menu

結婚指輪を買い替えるタイミングとメリットについて | 関東手作り指輪ガイド

HOME » 指輪ガイド » 結婚指輪を買い替えるタイミングとメリットについて

結婚指輪を買い替えるタイミングとメリットについて

結婚指輪は一生に一度のものと言われているのですが、結婚指輪に傷が付きすぎたりして買い替えをする人も増えています。
初めから買い替えをする目的で結婚指輪を購入する人はいないのですが、買い替えるタイミングとしてはどんなときがベストなのでしょうか。

結婚指輪を買い替えるタイミングとは?

結婚指輪を買い替えるタイミングとしてはサイズが小さくなった、傷がたくさんついた、変色した、デザインが合わなくなったなどが一般的です。
また、結婚記念日となる節目の10年、20年、30年というタイミングで結婚指輪を新しく買い替えるという夫婦も少なくありません。
結婚指輪には保証サービスが付いているので、サイズが小さくなったり、傷がたくさんついてしまったという場合はサイズ直しや艶出しなどのサービスを受けるのがおすすめです。
結婚指輪をきれいにしてもらうことで、少しでも傷が目立たなくなるようにするのがおすすめですよ。

結婚指輪を買い替えることで得られるメリット!

結婚指輪を買い替えることで、年齢に合う結婚指輪を付けられるというのは大きなメリットです。
また、結婚指輪を買い替えることで、結婚当初には購入できなかったデザイン、予算を気にすることもないので納得のいく結婚指輪を購入できます。
女性の場合は妊娠や出産時に結婚指輪が合わなくなってしまうこともあるのですが、結婚指輪を買い替えれば変形や錆などを気にせず、自分のサイズに合った結婚指輪を購入することが出来ますよ。
結婚指輪を買い替えるタイミングは人それぞれですが、結婚指輪を買い替えるときは年代に合わせたブランドの結婚指輪を購入するのがおすすめです。

このように結婚指輪を買い替えるタイミングとしては、サイズや変形、年齢に合わなくなったというケースが多いようです。
普段使いをしていると結婚指輪はどうしても傷が付きやすくなったり、変形しやすくなってしまうのでこういったタイミングで買い替えをするのがおすすめですよ。